Move on!!が考える広報・PR活動のスタート地点

Move on!!が考える広報・PR活動のスタート地点


私が広報・PRサポートを行う上で、最初に必ず行うことは、

ゴールデン・サークルを完成させることです。

そして、ゴールデン・サークルを完成させるために、クライアント様に伺うことは、

「夢はなんですか?」「信念はなんですか?」「ゴールはどこですか?」です。

 

ゴールデン・サークル理論に学ぶ

サイモン・シネックのTEDでのプレゼンで語られた、「人は、何(what)ではなく、なぜ(why)に心を動かされる」というゴールデン・サークル理論。リーダーシップ力についての内容ですが、広報・PRにも大いに通ずると思います。

-サイモン・シネックTED

人に何かを説明するとき、「こんなもの(what)を作った、こういう方法(how)で、・・・」といったように、whatの説明をするけど、それでは人は動かない。しかし、順番を変えて、「私たちにはこんな信念・目的(why)がある、だからこんなことにこだわりをもって(how)、こんなものを(what)を作ってみました」というと、より伝わる。といったものです。「なぜ」がわかると、人はとたんに納得感を得るというもの。私の娘も、「何でだめなの?」「何でやらなきゃいけないの?」と理由を聞きたがります。「なぜ」に納得をすると、スムーズに行動に進めます。うまく行かないことのほうが多いですが。。。

私はこの理論が腑に落ち、必ずクライアント様に「なぜ」を問います。「なぜ事業を展開するのですか?」だといかにも厳かなので、「夢を教えて下さい、信念を聞かせて下さい、ゴールはどこにありますか?」と伺います。

そして、「その夢が叶うように、もしくは目的を果たすために(why)、どのような方法にこだわり(how)、どのようなものを生み出しているか(what)」を整理し、クライアント様だけのゴールデン・サークルを完成させ、共有します。

 

 

改めて夢が明らかになると

ゴールデン・サークルが整理されると、広報・PRも展開しやすくなります。伝えたい人へのメッセージが明確になり、プランニングもしやすくなります。目的に沿った広報ツールも揃えやすくなります。そして、私自身もささやかながらゴールデン・サークルを心に決めています。時間や心にゆとりが無くなったときや、「私はどうしたいんだ?」と迷子になりかけたとき、ゴールデン・サークルを頭に思い描き、自分はぶれていないぞ!と思い直します。クライアント様の活動も同様です。手当り次第の活動ではなく、夢・ゴール・信念に向けた活動を必ず意識しています。

 

 

Welcome!

This is popup preview that you can fill with any content you want.

The plugin include some shortcodes, you can read more about them at the bottom of this page. The main 3 sections to configure the popup are:

Appearance: Where you edit the look and feel of the popup.
Display Rules: Here you choose on which page to display the popup (Set to all by default)
Display options: Some important settings about the plugin, being the more important trigger action.

タイトルとURLをコピーしました